スタッフの声
就労移行支援 • 就労継続支援B型事業所 - シェイクハンズ

Voice
スタッフの声

私たちシェイクハンズは実際の業務を通して日々様々な学びを得ています。仕事を通じてしか得られない喜びを自分自身の力で発見し続けています。

シェイクハンズは就労性の仲間とともに、お客様のニーズに本気で向き合える技術獲得を目指しています。私たちは請け負いのデザイン事務所として社会で通用するアイデアとコンテンツをご提供します。

ヒトと社会をつないで「夢をデザイン」する。「ありがとう」「いいね!」、チャレンジと活躍、努力が認められる社会を。

Impress
過去と現在と未来と

元々は一般就労で仕事をしていたのですが、大人になってから発達障害ということがわかり、前職を退職したあと、ふとしたことがきっかけでこちらの就労支援を利用することになりました。最初は緊張しましたが、慣れてくると自分のチャレンジしたいことが提案できるようになりました。WEBのコードを入力したり、電子書籍を発表して販売しました。今では事務所を卒業して、警備員として働いています。こちらでチャレンジした経験を活かして自分なりに充実しています。
就労支援は以前も利用したことがあるのですが、内職系は自分の中で何かしっくりこないところがあり、何か新しいことにチャレンジしたいと思っていました。そんな時にリタリコのサイトでこちらの事務所で見つけ、市役所に相談して見学することにしました。最初はソフトもまったく使うことができずに苦労しましたが、デザインのことがわかってくると俄然楽しくなり、今ではクラウドワークスというネットのデザインコンテストで選ばれ採用される程になりました。名刺とロゴに絞って自分の実力を磨き続けています。
元々は養護学校を出た後は訓練施設にいました。そこからは施設を出た後、どこで何をしようか迷っていたときにたまたま相談員さんの紹介でこちらで働くことになりました。右も左もわからないペーペー社会人でしたが、今では人に教えたり、輸入取引の書面を作ったり、他社とバリバリ電話でやり取りをして、毎日成長できています。
以前は地方で実家に暮らしながら清掃のA型で働いていましたが、適応障がいで嫌がらせを受けたり、指導員からの厳しい指摘で頭を悩ませていることが多々ありました。元々滋賀県には清掃の、住み込みの仕事をするために来たのですが、コロナで会社自体なくなってしまいました。こちらでお世話になるようになってからはIllustratorやIndesignを学びはじめ、様々なデザインに挑戦しています。
以前は引きこもりをしてしまっていて、全く家から出る機会もなかったのですが、ふとしたことで行政の方からこちらの事業所を紹介してもらい、通うことにしてみました。元々デザインには少し興味があり、絵を描くことも好きだったので、自分の好きなことを活かして何かできないかと、今は前向きに考えています。

シェイクハンズ - 多機能型就労支援
〒520-0047 滋賀県大津市浜大津3丁目10-3 ハイツ浜大津201号
FAX
077-511-9111
営業時間
平日 10:00〜18:00 / 土曜日 10:00〜16:00 / 日祝休

先頭に戻る